梅雨時に人気の花

土の成分で花の色が違う

ガーデン

梅雨時の雨に打たれた青やピンク色のアジサイはなんとも風情があります。
ガーデニングでもアジサイは人気の花となっています。
アジサイの育て方で大切なのは日光と水です。
日当たりが良い場所にアジサイを植えることが大切ですが、西日が当たるとかえってダメージを与えてしまいます。
午前中によく陽が射す場所を選んで植えましょう。
また鉢植えの場合は数時間程度日光に当てたら、あとは日陰においておくほうがいいでしょう。
アジサイの育て方では、数時間程度日光が当たればよいのです。
アジサイを植える場合、土は野菜専用培養土などを使います。
また赤玉土やビートモスなどを庭の土に混ぜ込んで育て方に最適な土をつくることもできます。
土が酸性の場合は青や紫色の花が咲き、アルカリ性の場合は赤やピンク色になります。
そのほかに化学肥料や液体肥料などを定期的に与えることが必要です。
水やりは土が乾かない程度に行います。
水が多すぎても少なすぎても成長に影響するので注意が必要です。
湿気の多い場所は水はけが悪く根腐れしてしまうこともあるので、できれば避けたほうがいいでしょう。
アジサイの育て方で注意することに剪定があります。
成長すると葉や茎が増えるため適度な剪定をしなければなりません。
これをすることで翌年も綺麗な花を咲かせることができます。
剪定は最初の花が咲き終わったら、花から2枚目程度下の葉の部分の茎から切り取ります。
その後秋の初め頃に最初に切った茎の下の部分をまた剪定します。

購入時はよく見て選ぶ

あじさい

アジサイを選ぶ際にはいくつかのポイントがあります。
基本的なポイントを押さえておけば育て方も簡単な花なので、初めてアジサイを植える方でも失敗することなく花を咲かせることができます。
まずアジサイを購入する際は花付きの良いものを選ぶようにしましょう。
花がたくさん咲いている株は翌年も同じようにたくさん花を咲かせてくれます。
また購入する際は葉がきれいな緑色をしているものを選びましょう。
黄色い葉がついている株は日照不足により枯れているものです。
このような黄色い葉がついている場合は株もダメージを受けている可能性があるので、購入する際には注意深く避けるようにします。
また花が濃い緑色をしているアジサイは購入してはいけません。
よく淡い緑色をした品種である「グリーンアジサイ」と勘違いする方がいますが、濃い緑色をしているアジサイはファイトプラズマという病気にかかっています。
このファイトプラズマはほかの植物にも伝染するので、品種改良で生み出された健康な「グリーンアジサイ」と間違えて購入しないようにすることが大切です。
正しい育て方としては、アジサイを購入したらまずは植える場所を決めましょう。
植える場所は風通しが良すぎるところや西日があたるところは避けるようにします。
ほどほどに風が通って朝や昼に陽の光がよく当たる場所が最適です。
場所を決めて植えた後は緩効性の肥料を与えましょう。
こうすることで翌年もしっかりと花を咲かせる準備が整います。
これらの育て方を参考にすればほとんど手間をかけなくてもきれいに花が咲きます。
また土壌を改良するなど育て方を工夫すれば花の色もコントロールできるので、色とりどりのアジサイを同時に咲かせることも可能です。

ホームセンターで揃う

園芸用品

アジサイは知らないという人がいないというくらいメジャーですし、見た目にもとても綺麗なので大変に人気が有ります。
それだけにガーデニングでアジサイを育てる人はとても多く、住宅街などを歩いていても綺麗に咲いているのをよく見かけます。
またアジサイは育て方がとても簡単という一面も有りますので、ガーデニング初心者の人にもおすすめする事が出来ます。
さらにアジサイは一年だけではなく、きちんとした育て方をすれば毎年でも花をつけてくれるというのも、人気の理由の一つでしょう。
アジサイの育て方はインターネットで検索をすると、とても分かりやすく紹介しているサイトがすぐにいくつも見つかります。
特にガーデニング初心者の人は、そういったサイトの説明に従ってアジサイを植えれば、きっとうまくいくはずです。
またサイトによっては、アジサイの色を変える方法なども掲載していますので、ある程度の経験が有る人にも役立つはずです。
アジサイを育てるための苗や土といった一通りの道具は、近所のごく普通のホームセンターでも揃えることが可能です。
アジサイ用の土や肥料といったものも有りますので、ガーデニング初心者の人はそういったものを使ってみるのも良いでしょう。
もし分からないことがある場合は店員さんに聞けば、育て方をはじめどれを買えば良のか色々と教えてもらえます。
アジサイは正しい育て方できちんとお手入れをすれば、時期になればきっと綺麗な花を咲かせてくれるでしょう。

梅雨時に人気の花

ガーデン

アジサイはガーデニングで人気の花です。育て方では数時間程度の日光と適度な水やりが大切です。また植えるときには野菜専用培土などを使います。土が酸性かアルカリ性かによって花の色が違います。剪定を行うことにより翌年も綺麗な花を咲かせます。

もっと読む

綺麗な花の咲かせ方

フラワー

アジサイの育て方のポイントは土壌管理です。アジサイの本来もつ花色に合わせた土壌pHに調整することで、より鮮やかな色彩を楽しむことができます。乾燥に弱いため、こまめな水やりが必要になります。そのため水道代の支出が増えることに注意が必要です。

もっと読む

簡単に育てることが可能

園芸用品

アジサイは育て方が簡単なことからガーデニングでも大人気です。ただし花や葉には有毒成分が含まれているので、壁際などに植える際は隣の敷地内に花や枝が入り込まないように配慮することが大切です。また病気を患っている方や入院している方へのプレゼントとしてはマナー違反となるので、贈る相手は選ぶようにしましょう。

もっと読む